コミュニティチャンネル

2017.8月 けーぶるにっぽん祭JAPAN

鳥取・大山 大山に蘇る古の王朝絵巻

平安時代以降、山岳信仰に帰依する修行道場として栄えた鳥取県の「大山寺」。その古刹を舞台に3年に1回、約500メートルの参道を練り歩くきらびやかな時代行列の「御幸」がくり広げられる。新緑まぶしい大山を舞台に行われる行列の様子を中心に舞台裏や地元の人たちの想いなどを描く。(中海テレビ放送制作)

8月12日(土)~25日(金)

長野・諏訪 お舟祭~祭を支える氏子たち~

「おんばしら」で有名な諏訪大社。毎年夏には御霊代を遷す遷座祭に続いて「お舟祭」が行われる。枠を組み青柴を付けた「柴舟」、翁媼の人形を乗せ、春宮から秋宮へと曳行される。曳行を担当するのは、御頭郷(おんとうごう)と呼ばれる担当地区の氏子。番組では、祭を支える多くの氏子の姿を通じ伝統の諏訪大社下社遷座祭「お舟祭」を紹介する。(LCV制作)

8月26日(土)~9月8日(金)

詳しくはコチラ

バックナンバー

けーぶるにっぽん バックナンバー一覧

閉じる

Copyright © Cable Television TOYAMA Inc. All rights reserved.