ホーム » コミュニティチャンネル » 4K制作番組

4K制作番組

2016.12.24 2億の脅威と2百の使命~1世紀の大事業 立山砂防工事~

知られざる立山と呼ばれる場所。

弥陀ヶ原高原の南側、切り立った崖に囲まれた崩壊地 "立山カルデラ"。

過去の火山活動による陥没、激しい浸食作用によって誕生した巨大な "くぼ地" で、

安政5年の大地震でカルデラ内の大鳶山と小鳶山が崩れ、4億立方メートルという

大量の土砂が土石流となって富山平野に襲い掛かった。

161224k01.jpg161224k02.jpg161224k03.jpg161224k04.jpg

161224k05.jpg161224k06.jpg161224k07.jpg161224k08.jpg

161224k09.jpg161224k10.jpg161224k11.jpg161224k12.jpg

今もなお半分の2億立方メートルの土砂がカルデラ内に堆積し、再流出による災害を

防止する工事が "立山砂防 "。

1906年(明治39年)に着手し、開始から1世紀以上

経った今も続けられ、工事完了日は設定されていない。

かつては富山県の単独事業だったが、今は国の直轄事業として年間約40億円をかけて行われている。

他に類を見ない大規模な取り組みは世界的に有名で、砂防=SABOが世界共通語になっているほど。

この番組では、1世紀の大事業 立山砂防工事の真髄と、現場で働く200人の姿を紹介する。

12月24日(土)~31日(土) 

 土日:午後4時~、午後9時~ 月~金:午前10時~ほか放送

バックナンバー

2016.12.24 2億の脅威と2百の使命~1世紀の大事業 立山砂防工事~
知られざる立山と呼ばれる場所。 弥陀ヶ原高原の南側、切り立った崖に囲まれた崩壊地 "立山カルデラ"。 過去の火山活動によ...
2016.4.2 ケーブルテレビ富山開局20周年記念番組 水のふるさとに生きる~富山の四季~【4K】
           ■ フルハイビジョンに比べ4倍の解像度を持つ4K撮影によるヒューマンドキュメント。 立山の清冽な水...
2016.3.5 富山の四季 ~厳冬の郷土に生きる~
ケーブルテレビ富山 開局20周年記念番組(4K制作) 富山の四季 ~厳冬の郷土に生きる~ ■ 高精細の4K映像による圧倒...
2016.1.1 富山の四季
富山の四季「愛しき郷土の春」「あの夏の記憶」「愛しき郷土の秋」を再放送します。 ■1月1日~8日 午前8時~、午後8時~...
2015.12月 富山の四季 秋
ケーブルテレビ富山 開局20周年記念番組(4K撮影) 富山の四季 ~愛しき郷土の秋~ ■ ■12月5日(土)・6日(日)...

4K制作番組 バックナンバー一覧

▲ページ最上部へ