サポート

トラブルシューティング

新規でアカウントを追加したが、旧アカウントのメールを保存する方法は?

メール関係(インターネット)

最近のメールソフトは、アカウントを削除すると、そのアカウント内に受信した過去のメールもいっしょに削除してしまいます。
POP受信方式からIMAP受信方式にメール設定を変更する場合など、旧アカウント内のメールデータを保存する際は、以下の手順で行うようにしてください。

以下、Microsoft Windows Live メールの場合のメール保存方法ですが、他のソフトでもほぼ同じ方法で既存のメールの保存が可能です。


  1. メールソフトを起動します。

    imap_backup01.jpg
    まず、アカウントを追加します。(2つのアカウントが存在することを確認します。)
    フォルダ一覧より、「保存フォルダー」上で右クリックをします。(他のソフトでは違う名前の場合もあります)


    imap_backup02.jpg

    「フォルダーの作成」をクリックします。

  2. 「フォルダーの作成」画面が開きます。

    imap_backup03.jpg

    赤枠の空欄にフォルダー名を入力します。(ここでは、「過去に受信したメール」と設定しています。)
    「OK」ボタンをクリックします。

  3. 保存フォルダー内に、上記で作成したフォルダが作成されたことを確認します。
    移動したいメールを受信トレイ内から選択します。複数のメールを同時に選択する場合は、「Ctrl」+クリック もしくは、「Shift」+クリックで選択します。
    (選択されたメールは、バック色が反転します)

    imap_backup06.jpg

    右上「メッセージの移動」ボタンをクリックします。

  4. 「移動画面」が表示されます。

    imap_backup05.jpg

    先ほど作成したフォルダーを選択して、「OK」をクリックします。
    メールの移動が開始されます。
    先ほど作成したフォルダにメールが移動されたことを確認して、次の手順へ進みます。

  5. アカウントを削除します。

    imap_backup07.jpg

    ①削除する旧アカウントで①「右クリック」をし、②「アカウントの削除」をクリックします。

  6. 確認画面が表示されます。

    imap_backup08.jpg

    「はい」をクリックして、設定完了です。