サポート

トラブルシューティング

通信機器の電源操作(リセット)方法

モデム・機器

インターネットに繋がらなくなった場合や、ケーブルプラス電話が繋がらなくなった場合、端末機器の電源を入り切りすることによって復旧することがあります。

【インターネットの場合】
パソコンを買い換えられた場合や、ケーブルモデムに接続する機器を切り換えられる場合は、その都度ケーブルモデムの電源入れ直しが必要になります。

機器の電源操作(リセット方法)

①まずパソコンの電源を切ります。(ケーブルプラス電話では不要)

②機器の背面にコンセントからきている「DC IN」と書かれた端子があります。

モデム電源部1

③そのコンセントの機器側を一度抜いて、差しなおします。
※絶対にコンセント側を抜かないで下さい。機器側のプラグを抜いてください。
コンセント側の電源を抜きさししますとACアダプターの過電流保護回路が働き、機器側のランプが全部消え、使用出来なくなる場合があります。

モデム電源部2

④機器側のプラグを抜き差しして、機器の電源が再投入されたら10分程度待ちます。

⑤パソコンを起動させて、モデムのCABLEランプ(ONLINEランプ)が点灯すれば機器のリセットは完了です。
(ケーブルプラス電話の場合は、CABLE・STATUS・POWERランプ点灯すれば機器のリセットは完了です。)
 

リセットしてもCABLEランプ(ONLINEランプ)が消灯または点滅している場合は当社までご連絡ください。

※機器の種類によってランプの名称が違う場合がございます。
 

◆注意事項◆

・通常、機器の電源は常時投入してください。
・雷や停電など非常の場合は電源を一時的に抜いてください。
・通常の状態と異なるランプ点滅が行われた場合や不通の時は、電源の入り切りでのリセットをお試しください。
・パソコン電源投入は、機器の電源投入後数分間後のランプが安定した時に投入願います。