コミュニティチャンネル

キャスター・
リポーターブログ

ケーブルテレビ大賞 受賞

2019年09月18日

昨年末、こちらのブログに「新春特番1」と題して、県内のケーブルテレビ局8局が共同制作している新春特番のことを書き込みましたが、その新春番組「シシ年だョ!富山の獅子舞大集合!」がこの度、第45回日本ケーブルテレビ大賞番組アワードで、最高賞のグランプリ総務大臣賞を受賞しました!!
拍手~

IMG_8003.JPG

この受賞がどのくらいすごいこと??って?
それはそれは、すごいことなんです。
全国のケーブルテレビ局が制作した番組の中から最も優れた作品として選ばれたので。

本当におめでとうございます。

 

富山県では、県内にあるケーブルテレビ局8局が、
毎年力をあわせ、新春特番を制作しています。
番組を取りまとめるのは、持ち回り。
例年、取りまとめの担当局が企画したテーマに合わせ、各局がVTRを制作。その後、VTRとVTRをつなぐ部分の収録を協力して行い、放送。
一見、簡単そうに見えますが、いやいや、とてもとても大変です。

ケーブルテレビ局と言っても、普段は、それぞれの局で様々な番組を制作していて、各局、やり方も考え方も異なります。最終的に番組を放送できる状態に持っていくのは、一筋縄ではいきません。

ですが、この取り組みを富山県のケーブルテレビでは続けているんです。

今年は、能越ケーブルネット主導で、「シシ年だョ!富山の獅子舞大集合」を制作。富山に伝わる獅子舞文化を、楽しく、分かりやすく紹介しました。

新春番組タイトル.jpg

私は、今回の新春特番では、スタッフの一人としてほんの少し携わらせていただいた程度ですが、富山のケーブルテレビ局の取り組みが評価されたことを、とても嬉しく感じています。

右も左もわからなかった入社当時から、県内のケーブルテレビ局が一つの番組を制作するこの取り組みを、ただただすごいと感じていて、やっぱり評価に値すべきすごいことだったんだと。(小学生のような感想ですが、、、)

そして、県内のケーブルテレビ局が協力しあうこの体制作りにずっと奮闘していた先輩上司や協議会の皆さん、改めて尊敬します。

さぁ、今年も来年の新春特番に向けて、もうすでに各局、各番組動いています。
2020年の幕開けを飾る新春特番を皆さん楽しみにしていてくださいね!

そして、そして、こちらもうれしい話題です

今回のケーブル大賞では、ケーブルテレビ富山制作「新プライド-富山の仕事人- 時計修理職人 麻地宏幸」もコンペティション部門で受賞しました。

新プライドは、皆さんご存じ富山の仕事人たちを4Kカメラで、ドラマチックに描いた番組で、真剣に仕事に向き合う仕事人たちのプライドを紹介しています。

17新プライド.jpg


受賞を記念して、9月28日(土)~10月4日(金)午後10時30分~放送します。
(ちなみに、番組アワードにおいてのケーブルテレビ富山の受賞は、2016年をのぞく2014年から5回目です)。

まだ観たことがない方はもちろん、一度観た方も、制作スタッフがこだわりにこだわって撮影編集している番組をどうぞご覧ください

飯澤麻里恵の読んでみんまいけ

飯澤麻里恵(いいざわ まりえ)

飯澤麻里恵
(いいざわ まりえ)

出身地
富山県高岡市
メッセージ

取材での発見やみなさんとの出会いが楽しみです。これからもみなさんの笑顔に出会えますように。

出演番組
キャスター・リポーター紹介